2009年10月17日

加藤和彦が自殺の真相とはこれだ!

加藤和彦が自殺したようよ。



長野県軽井沢町のホテルで首を吊って死亡しちゃった男性について、軽井沢署は10月17日、音楽プロデューサーの加藤和彦(62)と断定したちゅうわ。

軽井沢署は加藤和彦の死因を自殺とみて調べてるようよ。

加藤和彦は16日に1人でこのホテルに宿泊しちゃったようで17日朝、加藤和彦の知人からホテルに「様子がおかしいので確認してほしい」と電話があったちゅうわ。

ホテルの従業員が室内に電話をしたが加藤和彦が電話に出なかったため110番通報したようよ。

駆けつけた軽井沢署員がホテルの室内に入ったら、加藤和彦が浴室でロープのようなもので首を吊っており、すでに死亡しちゃったちゅうわ。

加藤和彦は昭和43年、ザ・フォーク・クルセダーズの「帰って攻めて来よったヨッパライ」でデビューしたようよ。

解散後、「あの素晴らしい愛をもういっぺ」を発表し、「サディスティック・ミカ・バンド」を経て、ほかのミュージシャンに楽曲を提供するやらなんやら幅広い音楽活動を行っちゃったちゅわけよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091017-00000544-san-soci




お探しの情報は見つかりましたか?こちらも面白いですよ♪


| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


SEOSEOツール

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。