2009年09月11日

JAXA、新型「H2B」ロケット、打ち上げ成功の裏情報って?

JAXAが、新型「H2B」ロケットの打ち上げに成功したようよ。

宇宙旅行ハンドブック


新型ロケット「H2B」が、9月11日午前2時1分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられたちゅうわ。

種子島宇宙センター近くの高台では、宇宙ファンらが大歓声をあげちゃったようよ。

そのころ管制室では、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術者ら約160人が集まり、かたずをのんで経過を見守ったちゅうわ。

ほいて15分後には、搭載しちゃった宇宙物資輸送機「HTV」が予定通り軌道に投入され、打ち上げは成功したようよ。

「HTV」は、国際宇宙ステーションに食糧や実験装置やらなんやらを運ぶ日本初の無人輸送機で、来年、退役予定のスペースシャトルに代わり、補給の中核的な役割を期待されてるちゅうわ。

今回成功した「H2B」は、従来の「H2A」より打ち上げ能力を1.4倍に高めており、今後、大型衛星の受注にも弾みをつけるようよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000523-san-soci


お探しの情報は見つかりましたか?こちらも面白いですよ♪


| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


SEOSEOツール

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。