2009年07月01日

佐川急便係長自殺、課長代理の「パワハラ」に労災申請とは?

「お前いらん」と言われ、佐川急便の係長が自殺し、課長代理の「パワハラ」に労災申請がされたようよ・・・部下を壊す上司たち


佐川急便新潟店の男性係長(42)が自殺したのは、課長代理によるパワーハラスメントが原因やったとして、遺族が週内にも新潟労働基準監督署に労災認定を申請することが分かったちゅうわ。

同店の従業員約200人のうち、130人が佐川急便に原因究明の嘆願書を提出し、115人がパワハラの実態を証言する文書を遺族に寄せてるようよ。

自殺した男性係長は、平成19年9月に係長に昇任しており、朝6時前に出社し、夜は10時半に帰宅、休日も働く激務が続いちゃったらしく、今年3月から課長代理によるパワハラが始まったちゅうわ。

証言書によると、自殺した課の朝礼で課長代理から「数字を上げられへんお前は係長でも何でもねえ」「仕事をしてへんんやしぃ給料を返せ」とののしられ続けたようよ。

構内放送で名前を呼び捨てにされ、出席簿からも名前が消されただけではなく、4月には「お前なんかいらんから行ってこい」と新人研修に2回も参加させられたちゅうわ。

自殺した男性係長は5月18日未明、妻の携帯電話に「仕事をこがいな形でしか解決できなかったちゅわけよ。先だってまでありがとうわ。ホンマに幸せやった」とメール送信したようよ。

ほいて係長は、新潟市内で飛び降り自殺したちゅうわ。

係長の自殺原因について課長代理は職場で「多額の借金があった」「夫婦仲が悪かった」やらなんやらとウソの説明しちゃったようよ。

パワハラ申請だけでなく、課長代理の偽証罪、佐川急便の善管用心義務違反やらなんやらでも摘発してほしいやね。

何よ、怒りがこみ上げてきた・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090630-00000080-san-soci


お探しの情報は見つかりましたか?こちらも面白いですよ♪


| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


SEOSEOツール

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。