2009年06月28日

在外被爆者訴訟、長崎県が敗訴の光と影

在外被爆者訴訟において、長崎県が敗訴したようよ。

海の向こうの被爆者たち


来日せんことを理由に被爆者健康手帳を交付せんのは違法として、在外韓国の被爆者の女性、チョン・ナムス(鄭南寿)さんはん(89歳で死去)が長崎県に交付申請却下の処分取り消しやらなんやらを求めた訴訟について、長崎県は福岡高裁判決を前に、控訴を取り下げる方針を固めたちゅうわ。

取り下げられれば、長崎県が敗訴した昨年11月の長崎地裁判決が確定するようよ。

金子原二郎知事は24日、県幹部を厚生労働省に派遣して意向を伝えるとともに、同日の定例記者会見でも「取り下げてもええ」と表明しちゃったちゅうわ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000011-mai-soci


お探しの情報は見つかりましたか?こちらも面白いですよ♪


| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


SEOSEOツール

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。