2009年06月27日

マイケルジャクソンの死去と死因の裏情報って?

マイケルジャクソンの死去と死因について



急に死去した米歌手、マイケルジャクソン(50)の遺体の司法解剖は、ロサンゼルス郡検視局で26日始まったちゅうわ。

ロサンゼルス郡検視局のウィンター局次長は同日朝、会見し、「(薬物やらなんやらの)中毒検査が終わるまで死因は特定できるか」と語り、マイケルジャクソンの最終的な死因特定には6〜8週間かかるとの見通しを示したようよ。

マイケルジャクソンの家族の弁護士は、マイケルジャクソンがダンスで体を酷使して使っちゃった痛み止めが命にかかわるほど危険だとして、本人や周囲に警告しちゃったようよ。

CNNによると、は死亡の前夜、マネジャーに「気分が悪い」と話しちゃったようよ。

ロサンゼルス市内のマイケルジャクソンの自宅前の道路は封鎖され、ロス市警の鑑識係官が出入りし死因やらなんやらの調査に当たったちゅうわ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090627-00000001-maip-soci
お探しの情報は見つかりましたか?こちらも面白いですよ♪


| 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


SEOSEOツール

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。