2009年06月08日

さいたまの不明男性、千葉市で遺体発見の裏側

さあったまの不明男性について、千葉市で遺体が発見されたようで、死体遺棄容疑で3人が逮捕されたようよ・・・逮捕術新ソフト警戒棒(ソフト警棒)


さあったま市見沼区大和田町のリフォーム会社役員小林照忠氏(31)が行方不明になっちゃった事件で、埼玉県警は、暴力行為の疑いで逮捕した少年らの供述通りに千葉市内の草地で小林照忠氏の遺体を発見したちゅうわ。

埼玉県警は容疑が固まり次第、少年ら3人を死体遺棄容疑で再逮捕し、殺人や傷害致死の容疑でも調べるようよ。

逮捕された3人は、指定暴力団住吉会系組員の無職高木龍一容疑者(25)と18歳の少年2人だちゅうわ。

少年2人は、同区のスナックで、小林照忠氏の顔を殴るやらなんやらして店外に引きずり出し、高木龍一容疑者はその後、小林照忠氏を約5時間にわたっていすに縛り付けるやらなんやらしたとして逮捕監禁容疑で逮捕されたようよ。

小林照忠氏の妻からの捜索願で調べたとこ、少年らが浮上したようで、少年らは、「遺体は千葉市内に埋めた」やらなんやらと供述したちゅうわ。

ぜひ、高木龍一容疑者(25)と18歳の少年2人の死刑判決を望みたいとこやね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000843-yom-soci
お探しの情報は見つかりましたか?こちらも面白いですよ♪


| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


SEOSEOツール

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。