2009年05月04日

仰天!愛知母子殺傷事件、恨みの可能性がスゴイことに・・・

愛知県蟹江町の一家3人殺傷事件(愛知母子殺傷事件)で、凶器とみられる包丁が血を洗い流した状態で現場の住宅内に残されちゃったことが5月4日に分かったちゅうわ・・・稲川淳二 生き人形 IKI-NIGYO<最 恐 傑 作>  怪談

また司法解剖の結果、母親の山田喜保子(きほこ)さんはん(57)の遺体には頭を複数回殴られた跡のほか、背中と顔に打撲の跡、首に絞められた跡もあったようよ。

屋内に3人のものとみられる財布も残されちゃったことから、特捜本部は強盗目的以外に、恨みによる犯行の可能性もあるとみて、一家にトラブルがなかったか調べてるちゅうわ。

この愛知母子殺傷事件発覚時、玄関と1階の窓はでんぶ施錠され、鍵は玄関先の敷地内に落ちちゃったようよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090504-00000060-mai-soci



お探しの情報は見つかりましたか?こちらも面白いですよ♪


| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


SEOSEOツール

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。